インフォメーション

2019/07/29
KEN’S REPORT を更新しました

弊社グループExecutiveAdviserの林憲一氏による業界リポート「KEN'S REPORT」を更新しました。
今回は「AI後進国」と題して隣国中国のAI事情と日本の状況を解説しています。
------------------
先日中国浙江省の杭州(Hángzhōu、ハンジョウ)に行って来ました。 杭州は歴史のある町で、隋の時代に建築が始まった中国を南北に結ぶ京杭大運河の起点であり、唐の時代には白居易が長官をしていたり、南宋の首都であったり、街のあちこちに歴史的な建造物がさりげなくあって、豊かな歴史ある、雰囲気がとてもいいところです。また世界遺産西湖もあり、有名な緑茶の龍井茶は杭州の名産です。紹興酒の生産地の紹興も杭州から60キロほどのところにあります。
杭州はアリババ創業者ジャック・マーの出身地で、現在アリババが本社を構える最先端のAIスマートシティでもあります。実際、杭州の交通信号システムはアリババのAIを活用したシティブレインでコントロールされ・・・
------------------

つづきはGDEPアドンバンスWEBから
http://www.gdep.co.jp/information/kens-report/
ページトップへ戻る