インフォメーション

2019/12/4
ELSA社のVELUGA5000のディープラーニングモデルを発売

VELUGA_GDEP

NVIDIA®のエリートパートナーである株式会社GDEPアドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道、以下 GDEPアドバンス)は、株式会社エルザジャパン(本社:東京都港区 代表:内藤万義、以下エルザジャパン)と協力し、同社のハイエンドノート「ELSA VELUGA 5000」にNVIDIAのNGCコンテナスクリプトと主要なフレームワークがプレインストールされたディープラーニングモデル「ELSA VELUGA Powered by GDEP」として発売します。
GDEPアドバンスが今回販売を開始するディープラーニング用ノートはUbuntuベースのモデルとWindows10とUbuntuのデュアルブートモデルの2種類。
UbuntuベースのモデルにはUbuntu18.04上に仮想環境NV-Dockerをインストールし、NGCコンテナベースのTensorFlow、Pytorch、Chinerなど主要なフレームワークをプレインストールしてあります。
Windowsとのデュアルブートモデルには上記環境に加えて、Windows10上にAnacomda3、TensorFlow、Pytorch/Caffe、Mxnet、Chiner等の開発環境をご用意しました。さらにこれらに加えてPythonをより便利に使いこなすためのツール群Jupyter notebook、Jupyter Lab、Spyder3も導入してあります。

詳細はこちらからご確認ください。
ページトップへ戻る