インフォメーション

2019/12/9
SingularityやSlurmをインストールしたDocker対応モデルを発売

GDEP_DockerModel

GDEPアドバンスが提供する Docker対応モデルは コンテナ技術に特化したモデルです。
OSはUbuntu 18.04 LTSまたはCentOS7が選択可能で、業界標準となっている仮想環境「Docker」に加え、GDEPアドバンスでは AI/HPCアプリケーションに適した「Singularity」、およびワークロードマネジメント用に「Slurm」をプレインストールしてあります。また、NVIDIA社が提供するNVIDIA GPU Cloud (NGC)の内容を検索できるngcスクリプトも配置してありますので、コマンドラインから、利用可能なDocker Imageを簡単に探し出すことができます。

※Version 1.0における主なソフトウェアリスト
 Ubuntu 18.04 LTS または CentOS7
 CUDA 10.0
 CUDA Driver 10.1
 Docker CE 19.03.5
 NVIDIA Docker2 2.2.2
 NGC script
 Singularity 3.5.0
 Slurm 19.05.4

詳細はこちらからご確認ください。
ページトップへ戻る