インフォメーション

2015/10/6
NVIDIA Quadro M5000/M4000 を各モデルに追加

nvividia_m5000

プロフェッショナル向けワークステーションを発売するBOXXは、最新のNVIDIA® Quadro® M5000、M4000をBTOラインナップに追加いたしました。

NVIDIA® Quadro® M5000、M4000は、最新のMaxwellアーキテクチャーを搭載したプロフェッショナルユーザー向けグラフィックスカードによりAdobe CreativeCloudによる4K映像制作ワークフローやNVIDIA iRayを利用した物理ベースレンダリング、Autodesk社 REVIT、3ds Max、Mayaなどの高精細な表示や詳細で複雑なシミュレーション、解析を行うことが可能な各種アプリケーション・ソフトウェアにも対応予定です。

APEXX2、APEXX4、APEXX5シリーズは、NVIDIA® Quadro® M5000,M4000 を各仕様に応じて複数枚搭載することができる仕様が特徴であり、カード 出力のDisplayPort 1.2 コネクタにより、高画質4Kモニターへの出力や多画面出力などにも対応、さらに、GPGPUとしての利用も可能にさせます。
加えてNVIDIA Mosaicテクノロジーによって、4つの画面を1つのラージデスクトップ画面として扱うことが可能です。

詳細はこちらから
ページトップへ戻る