インフォメーション

2017/03/26
NV-LINK対応、HBM2メモリ搭載「Quadro GP100」モデルの販売を開始しました

弊社グループの株式会社GDEPアドバンスにて、NVDIA Pascal世代のワークステーションGPU「QuadroGP100」を 自社の深層学習用ワークステーション「DeepLearning BOX」に搭載したハイエンドモデルを発売しました。
3584基のF32用CUDAコアと1792基のFP64CUDAコアを集積し、総メモリバス帯域幅が720GB/sに達する16GB容量の積層メモリ「HBM2」(High Bandwidth Memory 2)を組み合わせたNVIDIAフラッグシップGPUカードであり、演算性能は倍精度で5TFLOPS、単精度で10TFLOPS、半精度では実に20TFLOPSの性能を実現しています。
これにより、GPUを利用したDeepLearning の学習フレームにおいて大幅な学習時間の軽減に期待できます。また、2枚のGP100を 2つの専用ブリッジによって接続を行うことで、最大80GB/sで接続するNV-LINKにも対応しており、GPU間メモリの共有などとともに学習能力をパワフルに加速します。

詳細はこちらから
ページトップへ戻る