インフォメーション

2018/04/26
新デザインのOCワークステーション「APEXX S3」を発売しました

apexx-s3_topbanner_740

BOXX Technologies(米国 テキサス州 オースティン)製品の国内販売元、トーワ電機株式会社 BOXX事業部 は、第8世代 インテル® Core™ プロセッサー搭載(開発コードネーム: Coffee Lake)を 、BOXX独自の技術力により4.8GHzにオーバークロックされたモデルAPEXX S-CLASS S3 ワークステーションの受注を1月10日(水)より開始いたします。

APEXX S3に搭載するCore シリーズは、6コアで最高4.8GHzの動作クロックパフォーマンスを発揮することで、Autodesk 3ds Max, Inventor, Maya, REVITをはじめ Solidworks, CATiAなど、主要な3D CADや3Dモデリングアプリケーションなどに対して、オーバークロックにより驚異的なパフォーマンスと安定した動作環境を提供いたします。

詳細・カスタマイズはこちらから
ページトップへ戻る